スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【遥か地平線の彼方へ】第一章(16)

第一章(16)

 さて、とその日ミハエルは、先日の喫茶店で一息ついていた。
 手には紅茶の一件の少女のハンカチが一枚。もちろん、昨日洗濯した。か、返しそびれただけなんだからな、と柄にもないことを心の中で叫ぶ。
 勝手がわかる知り合いの女性以外へ自分から声をかけることに、ミハエルは動揺していた。それに、だいたいあの子が今日もここに来るって保証、どこにもないはずだ。待ちぼうけになること請け合いだと薄々感じる。
 というよりも、待つ約束どころか名前も聞いてないから、待ちぼうけという表現自体が適切か怪しい。
 ――と。
「……あ」
「や、やぁ」
 思わず声が上ずる。
「あ、あの、これ、昨日はありがとう」
 少女は目を丸くしたまま驚いているので、ミハエルは思わず説明口調になる。
「あ、ちゃんと洗っておいたから……その、迷惑、だったかな……?」
「……ちが……」
「え?」
 少女は、何か言いたげに首を上げたが、すぐに横に振り、ミハエルの手からハンカチを受け取る。
 そして、そのままミハエルに向かい合うように同じテーブルに座る。
「え……」
 何事もなかったかのように、少女は前のように感情が読みにくい表情をしたままだった。
「…………」
「…………」
「…………」
「……あー」
「…………」
「……うーん」
「…………」
「……まぁ」
「…………」
「……その~」
「…………」
「な、何か気に入らないこと、言った?」
「…………」
 ふるふる、と少女は首を振る。
 とはいえ、無言のまま見つめられては、ミハエルもたまらない。
「い、いつもここに来てるの?」
 コクリ、と少女は頷く。
「そっか……」
「お、お客様、ご注文の品です」
 ちょうどそのとき、昨日の店員の声で会話のようなものは中断された。
 今度は、ひっくり返されることもなく、無事にティーカップがテーブルに置かれる。
 ……ちょうど、二人分。
(店員さん、もしかして、勘違いしてますか……?)
 ミハエルは思わず店員を見る。
「……なぜウィンクする……?」
「……?」
 完全に誤解受けていることを察しつつ、ミハエルは少女に向きなす。
「……まぁいいや。いただこうか」
「……ます」
「いただきます」
 少女は、ティーカップを口につけ、紅茶を上品に口に含んだ。ミハエルは少し遅れて、茶葉の芳しい香りを味わい、彼女を眺めた。
 柔らかな木漏れ日の下、名も知らぬ少女は優しい風に髪を濡らしている。
「…………」
「いい天気だなぁ」
 ほんの少し、少女は目を細めたような気がした。
「…………」
「ふう……美味かった」
「…………」
ミハエルの声に、少女は手を合わせる。
「……何?」
「……合図」
「合図?」
「……食べ終わったとき」
「ああ……」
「……大和の」
「え?」
「……大和から来たから」
「ああ! なるほど……」
 肌の色から東方の人であることはわかっていたものの、それが最も遠いところからやってきた人だったとは、ミハエルも驚いた。
「秋津人かぁ……その割りに、肌が白いけど」
「……そ」
 ようやく会話らしい会話が成立した矢先、少女は再び黙り込んだ。
 訪れる沈黙。
「また明日もここに来るの?」
「…………」
少女はわずかに頷く。
「またお話させてもらってもいいかな?」
「……別に」
「わかった。じゃあ、また明日」
「……さよなら」
 少女は座ったまま俺に一瞥くれると、取り出した本に視線を落とした。





遥か地平線の彼方へ 過去ログ
キャラクター紹介
プロローグ
第一章 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) (12) (13) (14) (15)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

久間知毅

Author:久間知毅
和歌山の南の方出身/学生時代:電気工学→理論計算機科学/歴史小説書きorシナリオ書き,たまにイラスト担当/ニコニコ動画では語学(ドイツ語等)講座,数学講座やドイツ統一史を連載中/TRPG(クトゥルフ,ARA2E),艦これ

ネタ・講座系マイリスト→こちら
ジャンルわけしたもの→こちら

ニコニコユーザページ:user/509254


SkypeID:hisamatomoki
twitterへはこちら
mixiへはこちら
pixivへはこちら

政治ネタ用別館

連絡先↓
下記メールフォームまたは以下アドレスまで。
hisama_tomoki●yahoo.co.jp
(●→半角@へ変換お願いします)

ニコニコ動画mylist
久間知毅さんの読書メーター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。