スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【遥か地平線の彼方へ】第一章(24)

第一章(24)

「サラちゃんは大使館に行ってるわ」
「……そのことと、今こうして姉さんがここにいることに何の関係が?」
 放課後、夜まで自室で暇を潰していたミハエルのもとへ、例によってローゼが突撃していたところだった。
「まぁ、サラちゃんには聞かせたくない話だからねぇ」
「……今朝のことですか?」
 ランツは砲兵科の授業で今はこの部屋にいない。
「ほら、サラちゃんって頭いいでしょ」
「……そうですね。なんと言っても首席ですし」
「卒業時の成績が進路に影響するから……際どい子にとっちゃ目障りなのよ、サラちゃんの存在は」
「……僻み、ですか」
「別に留学生の成績なんて入隊時に考慮されるとは思えないんだけどねぇ……」
「それじゃ……」
「ミハエル。……人間、一度被害妄想に取り憑かれちゃったら、いくら合理的に考えておかしいことでも認めないものなのよ」
「…………」
 ミハエルは俯いた。
「まぁ、大丈夫。あたしとかブルーノあたりが見ておくから」
 ローゼはいつもの口調に戻り、胸を張って答える。
「そんなことより……ミハエルはこれから何か用事?」
「え……どうしてですか?」
「みょ~にそわそわしてたから」
 ニヤニヤしながら、手をわしゃわしゃと波打たせて近づいてくるローゼ。
「おんにゃのこかにゃ~? サラちゃんを差し置いてデートぉ?」
「違います! 西之上少佐と……」
「!?」
 ミハエルがそこまで言った瞬間、ローゼは飛びのいて露骨に焦った顔をする。
「西之上少佐って……大和の人……男の人よね……」
「あのー……」
「ミ、ミハエルって“そっち”の人だったの……?」
「“そっち”ってどっちですか! 俺は単純に少佐に剣の稽古をつけてもらうだけです!」
「あたしというものがありながらっ!」
 わざと泣いてみせるローゼ。ミハエルは、慣れた様子でスルーする。
「フォローは?」
「嘘泣きなのはわかってます」
「酷いわねぇ……まぁ、いいけどね」
 と、姉が何か変なことを思いついたことを察したミハエルは、すかさず身を引く。
「まーだ何もやってないわ」
「予防措置的な意味で」
「あたしは、ただ、保護者としてついていこうかにゃ~と」
「もう子供じゃないんだから、姉離れさせてくださいよ」
「うにゃ? ……ミハエル、こんにゃ~に、ちっちゃいのにかにゃ~?」
「……背丈の問題じゃないでしょうに」
「ま、あたしからすれば、いつまでもカーワイイ弟くんなのわさ」
「そんな胸を張って言うことですか、それ」
「にゃに? お姉ちゃんの胸が恋しいのかにゃ~?」
「……用がないならもう行きますよ。そろそろですし」
 時計を指差してミハエルは練習用のサーベルを手にする。
「……もうちょっと絡んでくれないと、お姉ちゃん寂しくて死んじゃうにゃ~」
「……それはウサギでしょうに」
「寂しくて死んじゃうぴょん?」
「……埒が明かない」
「邪魔はしないから、ね?」
 言葉ではそう言うが、いつの間にかローゼの腕はしっかりとミハエルを掴んでいる。
「……選択肢はないわけですね」
「よくわかってるじゃない」
 姉の扱いの多くは「諦め」だと達観している弟は、頬をつつかれながら西之上少佐のもとへ向かうのであった。






遥か地平線の彼方へ 過去ログ
キャラクター紹介
キャラクター紹介2
プロローグ
第一章 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) (12) (13) (14) (15) (16) (17) (18) (19) (20) (21) (22) (23)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

久間知毅

Author:久間知毅
和歌山の南の方出身/学生時代:電気工学→理論計算機科学/歴史小説書きorシナリオ書き,たまにイラスト担当/ニコニコ動画では語学(ドイツ語等)講座,数学講座やドイツ統一史を連載中/TRPG(クトゥルフ,ARA2E),艦これ

ネタ・講座系マイリスト→こちら
ジャンルわけしたもの→こちら

ニコニコユーザページ:user/509254


SkypeID:hisamatomoki
twitterへはこちら
mixiへはこちら
pixivへはこちら

政治ネタ用別館

連絡先↓
下記メールフォームまたは以下アドレスまで。
hisama_tomoki●yahoo.co.jp
(●→半角@へ変換お願いします)

ニコニコ動画mylist
久間知毅さんの読書メーター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。