スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【艦これ】夏イベントE-6攻略レポート

艦隊これくしょん2014年の夏イベントAL/MI作戦ですが、E-6までの全海域クリアしました。
今回はAL/MIのどちらかに出撃した艦艇は最終ステージに出撃できないという縛りがあったので、主力をMI方面にほぼすべて出してしまったこともあり、E-6はかなりきつかったです……。



編成


E-6の編成は、削り編成とトドメ編成を分けて運用しました。というのも、ゲージ削りきったボス編成が秋・春と猛威を振るったあの戦艦棲姫が2隻で、ここでボスを撃沈するには綾波ら主力不在の戦力ではレベルの低い大和型と北上くらいしかいないためです(あとは妙高のカットインでも行けたかも知れませんが)。
なので、削りはボス到達率の高い(しかしボス撃沈は難しい)高レベル駆逐艦、重巡、軽空母で数をこなし、削りきってから大和・武蔵の大火力で圧倒する機会を狙うことにしました。

削り編成


削り編成12014sE-6-1.png 削り編成22014sE-6-2.png
削り編成32014sE-6-3.png
※北上のレベルが86になっていますが、挑戦時はLv.72でした。

ゲージ削り時は上のような編成を組んでいました。Lv.100オーバーの艦は千歳さん以外MI方面に行っていたので、水雷戦隊での夜戦ルート突破はやらず、北ルートで空母棲姫の攻撃を1巡で終了できる、戦艦なし編成を採用。
さすがにボス撃沈を成し遂げたのは1回のみ(削り編成2の、雷巡1 重巡2 駆逐1 軽空母2の編成。北上のカットインは決まらず、代わりに重巡駆逐の連撃で仕留めました)。
ただ、大破撤退の最大要因である空母棲姫の攻撃を回避の高いLv.97Верныйが避けまくったため、ボス到達率は6割前後。消費燃料3万ほどでボスのゲージを削りきることに成功しました。
支援艦隊
 道中:軽空母2 駆逐2 旗艦のみキラつけ
 決戦:戦艦2 軽空母2 駆逐2 旗艦のみキラつけ
他 出撃艦のキラつけなし

トドメ編成


2014sE-6-4.png
道中支援2014sE-6-5.png 決戦支援2014sE-6-6.png

トドメの編成は上記のとおりです。我が艦隊始まって以来の資源大盤振る舞いですが、レベルそのものは低いです(出撃開始時の大和Lv.60、武蔵Lv.56)。
消費資源が重いのと、大和・武蔵のレベルが低いため、全艦3重にキラつけを維持し、支援艦隊もフルにキラつけした上で出撃です。
装備は、最後の夜戦で北上のカットインを確実にするため、夜偵と照明弾は必須、あとは大和型なので安心して46cm×2の昼連撃、霧島は大和型の露払いも兼ねて火力140を超えるくらいで41cm三連装砲と35.6cm三連装砲の併用での昼連撃。空母は我が艦隊の秘書艦の千歳さんと千代田。ともに艦攻1で、合計烈風3彩雲3になるように調整。

【追記】索敵装備について
今回、ボス前マスからボスマスへ行くためには、索敵装備を揃える必要がありそうです。
攻略中の装備メモから、逸れる閾値はこの周辺かなと思います↓

 彩雲×2, 零観×3→逸れる
 彩雲×3, 零観×3→逸れる
 彩雲×3, 零観×3, 夜偵, 32号→OK

ただ、ボスが最終形態になる前は、彩雲×3と零観×3で一度も逸れなかったので、もしかしたらボスが最終形態になったら必要索敵値が変わるのかもしれません(検証はできてないです)。

ともあれ、ボス最終形態では彩雲×3と零観×3+何か一つ分の索敵装備が必要になるだろうと考えています。



戦闘経過



陣形は道中は複縦(潜水艦マスは単横)、ボスは単縦です。

キラつけでの回避上昇の効果か、ボス到達率は9割で、道中ほぼ事故も起きない環境でしたが、ボス到達後にピンポイントに北上を戦艦棲姫がスナイプし続けてボス撃沈できないまま資源消費する時間が続きました。

無題560
さらに、横須賀恒例ではありますが、ボスでのエラーまで発生。これはかなり精神的に来ました……。

無題567_5
最終的に、残り弾薬が1となる状況になり、これが最後として出撃したところ、
無題568
北上中破でカットインが期待できなかったものの、昼に中破に持ち込んでいたのと、大和の連撃で無事、ボスを撃沈することができました。あまり使ってはこなかったとはいえ、大和型はやはり強いです。


キラつけについて


今回、基本的にキラつけしない方針の私ではありましたが、E-6トドメ編成については入念なキラつけをして出撃しました。
キラつけは回避率が向上するという結果が出ており、出撃した艦を小破以下でボスにぶつけた方がコストが安い場合、非常に有効です。さらに、今回の大和型運用のように、出撃に対するコストが非常に大きい場合、出撃回数を稼ぐよりも1回の出撃での撃破率を上げた方が、結果的な出撃コストは安くつくのです。

個人的に考えている、キラつけのメリット・デメリットは以下の通り。
 メリット:回避率上昇により、ボス到達率・撃破率が向上する。
 デメリット:出撃1回でキラつけなしのときの約3倍のコストと、時間がかかる。

(なんだかキラつけ出撃が行動3回消費する必殺のタメ技みたいに感じている今日この頃)

……という感じなので、私としては「戦艦3隻以上(大和型・長門型の場合は1隻以上)の編成」であるときや、E-2下ルートみたいに「特定の艦を小破以下で必ず辿りつかせる必要があるとき」は徹底的にキラつけするようにするのがいいかなと思います。
逆に、コストが安い編成で、ボス自体の撃破も難しくない場合、キラつけするよりも3倍出撃する方が、結果的に安く上がるかなと考えています。
まぁ、この辺は人それぞれかなとも。

ともあれ、キラつけを常に行っていたためか、トドメ編成でのボス到達率は9割となっていましたので、かなり有効かなと思います。



消費資源


E-6単独での消費資源は以下の通り。

燃料 79,970 / 弾薬 72,370 / 鋼材 62,964 / ボーキ 9,450 / バケツ 316


まさかの大和型運用と、長門型含む支援艦隊フル活用という、主力不在の中の予備艦隊の総力を挙げた戦いとなったため、過去どのイベントよりも多くの資源を消費した(秋イベント全体よりE-6の方が消耗が激しい)という結果に。
しかし……ゲージ削りきってから、大和運用で燃料4万強飛ばすことになったんですね、これ……。

E-1からE-6までの消費資源は以下の通り(他、過去イベントの参考値)
無題573
春も相当でしたが、この夏イベントはE-2で足踏みして、その上E-6のこの消費なので、どれだけため込んでも備蓄資源の底が見えてしまった感じです。



最後に


今回のE-6は、春のE-5のように大和も長門も大鳳もなしにクリアという感じにはいかなかったので(大鳳は未だにいませんが)、かなりオーソドックスな戦い方になったかなと思います。なので正直あまり人の参考にはならないかなぁと。

なお、弾薬1時で撃破できなかった場合は、妙高改二のカットイン装備を、北上に替えて試そうとしていました。
妙高は改二になると運が32になるので、旗艦に据えれば十分カットインを狙える上に、重巡なので北上より堅いというのがあり(あと4スロット積める)、個人的には試してみたい編成かなと思っています。

あとは、どうやってボスの体力を削るかですが、北上のカットインが一番効率がよく、次が連撃という感じです。今回は北上のカットインは当たれば一発で落ちるのでラッキーくらいに思ってたので、戦艦重巡の連撃との二段構えで攻略した感じです。
(北上のカットインのみに期待しすぎると胃に穴が開くので、次の策も常に打っておいた方がいいと思う)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

久間知毅

Author:久間知毅
和歌山の南の方出身/学生時代:電気工学→理論計算機科学/歴史小説書きorシナリオ書き,たまにイラスト担当/ニコニコ動画では語学(ドイツ語等)講座,数学講座やドイツ統一史を連載中/TRPG(クトゥルフ,ARA2E),艦これ

ネタ・講座系マイリスト→こちら
ジャンルわけしたもの→こちら

ニコニコユーザページ:user/509254


SkypeID:hisamatomoki
twitterへはこちら
mixiへはこちら
pixivへはこちら

政治ネタ用別館

連絡先↓
下記メールフォームまたは以下アドレスまで。
hisama_tomoki●yahoo.co.jp
(●→半角@へ変換お願いします)

ニコニコ動画mylist
久間知毅さんの読書メーター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。